スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ラスボスが待つ

ラスボスが待つ (P5100)

今日の体調-☆☆☆☆☆                                  お気に召したらポチっと
13:15 | 建物 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
左カーブ | top | 硝子のなか

コメント

# なにか別の草も生えているような
入ったら最後、勝たなければ出口は無い。厄介な変身が来るであろう。そんなムード。飛ぶ鳥が監視役に見えてきます。勇者って、腰が強いんですね。このツル草も、ね。どこまで伸びるのか、興味をひかれます。柵がきれいなのは意外でした。
別館にて拝見したモノクロの猫は、あの睨み顔の猫さんですね。直視に耐えて近付いて粘りなさったご様子。カラーの時と印象が違って、物悲しいです。可愛い、と思いました。
それから、屋根の無い建造物。あちらは、迷路ですか? 以前にも、扉を開けても同じ地面ですし天井は無いようですし、不思議な感じでした。死角が好きなほうですのでじいっと眺めましたが、迷路となりますと…。でも、凝った造りですよね。ミステリアス、です。
by: ビビリバルル | 2008/11/16 16:03 | URL [編集] | page top↑
#
ビビリバルルさん
別館の写真は“見本庭園”で、実際は何でもない場所です。
そこで熱心にシャッターを切る僕は、通りすがりの人たちからは?マークの視線で見られていたかもしれません。
「こんなイメージで撮っていたんだよ~ん」
と主張したいのですが、今となってはその術がありません。
そうして僕は“怪しい人”への道を邁進するのです。
by: nazaki | 2008/11/17 21:00 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://ta5.blog79.fc2.com/tb.php/288-902cd689
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。