スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

食べてみようかなぁ

食べてみようかなぁ (LS-1)

好き嫌いはいけないのだろうけど、あきらめ上手な人間とは反りが合わない。影響されるような気がするし、だいいち興味が湧かない。
だから、なるべく近づかないようにしている。
それでも、やり取りしなければならないときもある。そして、ピントが外れた受け答えと、おざなりな対応に、僕の頭のなかには暗雲がたれ込め……。
って、愚痴になっちゃったなぁ。
いけない、いけない。
でも、ついでだから言いたいことは言っておこう。
精神というか、思考というか、そんなものの老化はいつから始まるのだろう?
早過ぎないか?
自覚はないのか?

今日の体調-★☆☆☆☆                                  お気に召したらポチっと
22:03 | 生物 | comments (5) | trackbacks (0) | page top↑
突き当たりを左 | top | 君を守るため

コメント

# お久しぶりです
精神とか思考の老化が随分進んでしまったワタクシであります。
早すぎるとも思うし自覚もあるのでございます。
日々カメラなどと戯れて感性を磨くべく努力をしようと思うその瞬間・・・思考が止まってしまう今日この頃であります。

で二輪も四輪もスズキとな。
zoom!zomm!のバカッ速い燃料喰い車はおやめになられたのですか。

「食べてみようかなぁ」と思ったら食べるのが最善の策であります。
悩まず行動を起こせばすぐに結果は判明するのであります。
と猫殿にお伝えください。
by: ウッキー | 2008/04/12 00:30 | URL [編集] | page top↑
# 猫さんは意欲的ですね
何度も読み返し、
この、人をどんよりさせている、お話にならない当人は、わたしではない、
と、ひとまず締めくくりましたものの、なにせ変わり者の身ゆえ、不安です。
その人にスキップは似合わないものと察せられますが、
ありさまを空想なさると、雲もいくらか減るのではないでしょうか。
by: ビビリバルル | 2008/04/12 10:06 | URL [編集] | page top↑
# 知ること
足ることを知ったときに不足なることを知ります。
そして改めて足ること・足らせることの重要性を知ることになります。
老化することそれ自体は決して悪いことではありません。老化を知らないことがいけないのです。

…と、年寄は自らに言い聞かせる毎日です^^;
by: otter | 2008/04/13 15:52 | URL [編集] | page top↑
# う~~~む・・・
最近ワタクシも一気に体力は勿論、気力や精神力に老い(衰え)を感じるようになりましたねw
かと言って決して日々を後ろ向きに生きてるワケでもないです (^ω^;A)
“普通”でいられる“当たり前”を“幸せ”であると感じれるようになったコトや
あらゆるコトに“欲”や“競争心”を持たなくなったコト・・・
そういう“老い”を特に感じます。
by: SEIYA | 2008/04/13 19:52 | URL [編集] | page top↑
#
みなさん、コメントありがとうございます。
励みになります。

ウッキー総統
いえいえ、総統が老化しない人間だということを、僕は良く知っています。
安心してください!(見た目は棚上げしておきました!)
ところで、zoomzoomくんは遠い異国の地で第2の人生を送っているようです。(実話です)
彼にかかる半分ほどの額で、カタナ&アルトを維持しております。(ミスター・スズキと呼んでいただきたい)
2台ともご老体ですが、その割に元気です。(無理して走り倒しているわけではありません)

ビビリバルルさん
のはずがありません。日々のやりとりから、ビビリバルルさんの感性の若さを僕は感じています。変わり者バンザイ!と、変わり者の僕は思うのです。
それにしても、スキップですか……?
…………
…………
想像力の限界を突破できませんでした。

ooterさん
確かに“自覚”していると語る人のほうが、逆に老いを感じませんよね。
で、僕が心配なのは、自分が知らず知らずのうちに、今の僕が嫌う人間になってしまうことなのです。
僕より三歳年上なだけの件の御仁も、彼が忌み嫌っていた人間に近づきつつあります。それもここ一年で急速に。おまけに自覚もないようで。
(もちろんその素質はもとよりあったのですけど)
う~ん。
どうしたら僕はこの劣化から逃れられるでしょうか?

SEIYAさん
その境地に達しましたか!
羨ましい限りです。
それにひきかえ僕といえば……
あれもしたい、
これもしたい、
と欲ばかりであります。
人生も半分を過ぎて、悔いを残したくない、と思っているだけなのですけど……。
早くSEIYAさんに近づけるように精進します。
by: nazaki | 2008/04/13 21:47 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://ta5.blog79.fc2.com/tb.php/178-5f67a723
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。